先生になるぞ!

先輩インタビュー 「一生音楽に関わる仕事がしたい」 夜間コース1年生

青山華林さん

夜間コース1年生

(愛知みずほ大学瑞穂高等学校出身) 

 

 

〇学んでいること・学生生活について

好きな授業は音楽です。ピアノが得意なのですごく楽しいです。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名古屋文化学園保育専門学校【公式】(@nagoyabunkagakuen)がシェアした投稿

 

凧あげのたこを作ったりする工作の授業も好きです。


夜間コースは昼間部に比べて学生数が少ないけれど、少ないからこそみんな仲がいいです。
年齢も性別も違うけど、クラスメイトはみんな優しくて親切にしてくれます。

 

 

 

〇この分野・学校を選んだ理由


保育の分野を選んだのは、幼稚園で働く母の影響です。

ピアノが好きで、一生音楽に携わることができる仕事がしたいと思い、ピアノが得意なことを活かせる仕事を考えた時に「保育だ!」と思いました。


この学校を選んだのは、姉が通っていたからというのもありますが、いちばんは夜間コースがあったからです。
長期履修コースと迷っていたけれど、昼間に園で働いて夜学校に通うことで、現場で朝の主活動を見られる。それが最大のメリットだと感じました。

 

 

 

〇これから叶えたい夢・目標


昼間に働いている保育園は、障がいを持った子や、発達が遅い子も同じ部屋で保育をする混合保育なので、そういった子たちにも柔軟に対応が出来る保育者になりたい。
ダウン症の子がいるのですが、対応の仕方がわからず戸惑うことがあります。これから知識を積んで、健常者の子だけでなく、どの子にとってもいちばんいい保育が出来るようになりたいと思っています。

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名古屋文化学園保育専門学校【公式】(@nagoyabunkagakuen)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名古屋文化学園保育専門学校【公式】(@nagoyabunkagakuen)がシェアした投稿

オープンキャンパスのスタッフもやっています!

オープンキャンパスイベント

資料請求