学納金・奨学制度 fees & scholarships

本校独自の奨学制度(返還不要)

名古屋文化学園奨学金(20万円)

本校では成績優秀で他の学生の範となる者に対して、名古屋文化学園奨学金を支給して勉学の一助としています。奨学生として採用された場合は入学後に20万円(前期10万円・後期10万円)の名古屋文化学園奨学金を支給します。

指定校推薦奨学金(10万円)

指定校推薦入学試験合格者の入学金を10万円(長期履修の場合は5万円)減免します。

同窓生奨学金(10万円)

高等学校を卒業した者、2020年3月高等学校卒業見込みの者、また高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で下記のいずれかに該当する者が同窓生入学試験に合格した場合は、入学後に10万円の同窓生奨学金を支給します。
A:両親またはきょうだいが名古屋文化学園保育専門学校を卒業(在学中を含む)した者。
B:受験生本人が学校法人名古屋文化学園の設置する幼稚園(名古屋文化幼稚園、津幼稚園、三好文化幼稚園)の卒業生で出身園園長が推薦する者。

オーストラリアスカラーシップ・プログラム

本校ではオーストラリア保育実習ツアー参加者を支援するため、オーストラリア・スカラーシップ・プログラムを設けています。各スカラーシップに認定された者には以下の奨学金を支給します。

Aスカラー 約5名 オーストラリア保育実習ツアー全額の奨学金を支給します。
Bスカラー 約10名 オーストラリア保育実習ツアーに10万円の奨学金を支給します。
Cスカラー 約20名 オーストラリア保育実習ツアーに2万円のオプショナルツアークーポンを支給します。

教育訓練給付制度(社会人を対象。ただし、長期履修を除く)

本校は厚生労働省の指定する「専門実践教育訓練」の教育訓練施設として指定されています。これにより、一定の条件を満たす方(※)が対象学科を修了した場合、受講生が支払った教育訓練経費の最大70%(上限:第1部は112万円、第2部は168万円)が教育訓練給付金として支給されます。詳しくは「厚生労働省ホームページ>教育訓練給付制度について」をご覧ください。なお、この制度を利用する場合は、手続きの期日の関係上、2020年1月25日までのいずれかの入試を受験してください。
※初めて支給を受けようとする方は、2年以上の雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方。

オープンキャンパスイベント

資料請求