先生になるぞ!

津こども園ってどんなところ?

名古屋文化学園の附属園 津こども園で働く保育教諭の皆さんに 津こども園ってどんなところ?と、聞いてみました。

 

・園舎内も広く、雨の日に廊下でサーキット遊びなど、いろいろな遊びが展開できます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名古屋文化学園保育専門学校【公式】(@nagoyabunkagakuen)がシェアした投稿


・乳児から年長児までいて交流も有り、大きい子が優しく声を掛けたり、ほっこり温かい場面も
 よくみられます。


・大きな室内プールがあり、一年中プールが楽しめます。


・運動会や遊戯会など先生と子どもたちで、頑張ってやる遂げる達成感、良い経験ができます。

 


・体育指導の他、年長になると、英語、ピアニカ、お茶の稽古、お味見当番などたくさんの
 経験ができます。


・保育内容や保護者対応など、困った時には助けてもらえ相談し協力し合える


・若い先生から、ママさん先生、ベテラン、シルバーさんと幅広い年齢の職員構成で、
 “チームワークよく”苦手なところはフォローし、園長先生はじめ先輩の先生は親身に
 なってお世話してくれます。

 


・職員同士、すれ違うだけでも笑顔で挨拶や声かけがあり、園内に活気があります。


・短大卒業後6年間担任をさせて頂き、結婚を機に退職、そして、子どもが少し大きくなった頃に
 パートとしてお世話になり、その後子どもに手が掛からなくなった今年度より保育部で嘱託として
 働いています。自分のライフスタイルに合わせて雇用形態を変更してもらえるのも大きな魅力で
 一度離れても、またここで働きたいなと思える心地よい職場です。

 


・行事以外のユニホームは決まった物はなく、個性を尊重して日々の仕事に取り組むことができ
 オン・オフをうまくつかい、楽しく子どもたちと関わることができる園です。

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名古屋文化学園保育専門学校【公式】(@nagoyabunkagakuen)がシェアした投稿

 

⭐津こども園 → 津こども園ウェブサイト

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名古屋文化学園保育専門学校【公式】(@nagoyabunkagakuen)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名古屋文化学園保育専門学校【公式】(@nagoyabunkagakuen)がシェアした投稿

オープンキャンパスイベント

資料請求