先生になるぞ!

先輩インタビュー「将来の選択肢が広がったことを実感しています」国際こどもコース在校生

国際こどもコース1年
山口 楓奈 さん
聖カピタニオ女子高等学校出身

 

 

 

国際こどもコース1年生です。
オーストラリアに保育実習に行けること、海外の保育も学べることを知り、名古屋文化学園保育専門学校の国際こどもコースに進学しました。

 

 

保育者を志したきっかけがありましたら、教えてください。

 

私はこどものころから年下のいとこたちの面倒をみることが多く、小さい子のお世話をすることが好きでした。「あやし方、上手だね」などとほめられたこともあり、比較的はやい時期から「保育」に興味を持っていました。

 

 

海外の保育を学びたい、と思ったきっかけは?

 

保育の他に、英語にも興味があったので、高校では英語コースに在籍していました。その中で、アデレード(オーストラリア)で2か月間、短期留学をする機会がありました。留学中にホストマザーのお子さん方とふれあう機会があり、「海外の保育」にも強く興味を持ちました。

 

 

 

学校がはじまって2か月ですが、どうですか?

 

とても楽しいです。クラスの雰囲気も明るく、クラスメートもみんな優しい人ばかり。

先生と学生との距離も近く、気軽に相談しやすく親身に相談にのってくださいます。

アットホームな雰囲気が大好きです。

 

 

好きな授業はありますか?

 

好きな授業は「多文化共生」です。考え方の違い、文化の違いを、海外に行く前に学ことができるのでとても勉強になります。

国際こどもコースの授業は少人数のゼミ方式。先生方がひとりひとりに丁寧に対応してくださるので安心です。

他のコースに比べて授業数が多いので大変ですが楽しい授業ばかりなので大丈夫!

他には「社会的養護」が好きです。今まで自分が知らなかった世界を、具体的に教えてくださるので、とても興味深く、学ぶのが楽しいです。

 

 

 

将来について、今はどう考えていますか?

 

日本の保育、海外の保育を学んで、それぞれのよいところを吸収し、自分なりの保育ができるようになるのが目標です。

オーストラリアの保育士の資格も取りたいと考えているので、名古屋短期大学専攻科留学タイプに進学したいなと思っています。指定校推薦の枠があるとお聞きしていますので、先生方と相談しながら受験準備をしていきたいです。

将来的に日本の園で働くか、海外に出て働くかまだ決めていませんが、まずは日本の園に就職して、日本の保育を身につけたいです。

国際こどもコースで学ぶことによって、将来の選択肢が広がったと実感しています!

 

 

※撮影時のみマスクをはずしました。

オープンキャンパスイベント

資料請求