先生になるぞ!

先輩インタビュー 大好きだった保育園の先生に相談

附属幼稚園での多彩な実習を通して、保育の楽しさを実感する毎日です。

総合こどもコース2年
中田 琴乃さん

愛知県 愛知県 清林館高等学校 卒

 

 

学校で学んでいること・学生生活

幼稚園教諭・保育士としての経験豊富な先生から学べるため、現場で必要となる知識・技術が身についてきていると実感。経験談を交えながらの授業は興味深く、毎日、新たな発見があって学ぶことがどんどん楽しくなってきています。学内の附属幼稚園での実習が多く、こどもたちとの日々のふれあいを通して成長を感じています。

 

これから叶えたい夢・目標

通っていた保育園の先生が大好きだったので、私自身、こどもたちと関わる仕事を目指すようになりました。保育園時代の体験から、こどもたちに多くの愛情をそそぎ保護者の悩みに寄り添える保育者になることが目標です。いろいろな実習を通してこどもとの接し方を学んでいき、夢だった「先生」になりたいと思っています。

 

この分野・学校を選んだ理由

進学で悩んだ時、大好きだった保育園の先生に相談。「絶対にここよ」と、先生の出身校のこの学校を勧められました。オープンキャンパスに参加して自分自身でアットホームな雰囲気を体験して入学を決めました。

 

分野選びの視点・アドバイス

卒業後の進路を認定こども園へ定めています。ですから幼稚園免許と保育士資格のW取得が必須です。両資格を卒業と同時に取れることが大切です。現場ですぐに役立つ実践力をつける教育環境が整っていることも大切です。

 

「人間関係指導法」の授業ではいろいろな手遊びや絵本の読み聞かせをしてくれます。実際に保育現場を熟知している先生ならではの実践に即した授業。将来、現場で役立つ学びがいっぱいの授業です。

 

 

キャンパスライフPhoto

学校での学びを附属幼稚園で実践しています

 

 

キャンパスライフPhoto

附属幼稚園のこどもと一緒に食べる給食実習

 

キャンパスライフPhoto

日々のこどもとのふれあいが勉強の励みに!

 

(スタディサプリ2020年度より)

オープンキャンパスイベント

資料請求