先生になるぞ!

こどもたちが可愛くて仕方ありません。

 

「樋口先生の今の担任クラスを教えてください。」

赤組です。年少組です。まだ2年目なのですが去年も年少組でした。

 

「樋口先生と呼ぶのはどうも慣れないですね。2年前まで本校学生だったので「樋口さん」のほうがしっくりきますね(笑)。」

私もです(笑)。こどもたちから「樋口先生」と呼ばれるのは慣れましたが、保護者の方や他の大人の人から「先生」と呼ばれると何かくすぐったい感じがします。

 

「まだ教員経験1年半ですが幼稚園の印象を教えてください。」

1年目の4月はこどもたちも初めての幼稚園でしたが私も新米先生。どうしていいかわからない場面もありましたが、先輩先生や隣のクラスの先生がいつも見守ってくださっていて。心強かったですね。ともかくこどもたちが可愛くて仕方ありません。

 

「年少クラス担任が続いたのですね。」

ええ。 本当は私も学年を上がって年中児を担当したかったです。こどもたちと一緒に進級したかった。でも年少クラスを2年続けて担任することで、余裕というかゆとりが生まれてきたような気がします。でも、去年は「樋口先生以外の先生はイヤ」と言っていたクラスのこどもが他の先生と仲良く遊んでいるとちょっと嫉妬(笑)。

 

「ところで本校に入学した動機は何ですか。」

自宅から近かったからです。

 

「単純な理由ですね(笑)。」

ええ単純です(笑)。私は瀬戸線沿線に住んでいるので東大手まで一本。駅から学校までは徒歩4分。通勤は毎日のことですから近い方がいいに決まっています。高校時代の友人で郊外の短大に進んだ子がいたのですが、毎日、かなりの時間をかけて通学していて。通学だけで消耗しちゃうと言っていました。それと、学校が街中にあるのはいろいろと便利ですよ。アルバイト先も多いですし遊ぶところもたくさん。

 

「ピアノのことについて聞きます。」

実は、私、入学前はピアノに触れたこともなかったんです。ですからこの道に進むのにとても不安があったのですが、授業が始まったら超安心でした。音楽クラスは習熟度別クラスで弾けないことがちっとも恥ずかしくなかったんです。みんな弾けませんから(笑)。で、一歩一歩、前進していくとどんどん弾けるようになってどんどん面白くなって。卒業の頃には上のグループにまで進んでいました。

 

「今はピアノで苦労はしていないのですか。」

今でも練習はしています。自分のピアノに合わせてこどもたちが歌ったり踊ったりしてくれると本当に楽しい。学生時代より今の方がピアノに親しんでいますね。

 

「高校生や受験生の皆さんにアドバイスをお願いします。」

ピアノの経験がないことから保育の道を諦めようとしている人もいると思いますが、それ間違いです(笑)。今は弾けなくても練習すればするだけ弾けるようになるものです。学校の2年間でなんとかなりますよ。

 

 

オープンキャンパスイベント

資料請求