先生になるぞ!

三好文化幼稚園 親子コンサート

三好文化幼稚園では、フランシスコ・フラナ先生(バイオリン)と小澤佳江先生(ピアノ)をお招きして親子コンサートを行いました。場所は幼稚園から徒歩3分の三好サンアート小ホールです。

今回の親子コンサートでは2つの目標を持っていました。1つはこどもたちにクラシックコンサートを味わってもらいたいこと。幸い、このホールは座席数400席の本格的なコンサートホール。当日は立派な反響板も設置してい
ただき素晴らしい響きを聞かせてくれていました。

 

こどもたちにとっては人生初のクラシックコンサートになったのではないかと思います。

2つ目は2部構成としたことです。
こどもたちの集中力のことを考えると2時間近いコンサートを行うことは難しいので、前半40分を親子コンサートとして保護者とこどもが隣の席で聴くことにして、休憩時間にこどもたちだけ退出(先生と一緒に幼稚園に帰りました)、後半は保護者だけでの鑑賞としました。

(第1部の途中に、質問コーナーを設けました)。

 

このような工夫により、こどもたちも楽しく音楽を聴くことができ、保護者の皆様も本格的な音楽を楽しむことができたのではないかと自負しています。



コンサート終了後にはフランシスコ・フラナ先生と小澤佳江先生に幼稚園に来ていただいたのですが、そこでハプラニング。


フラナ先生から幼稚園の各保育室を回りたいというお申し出があり、バイオリンを持って各部屋を訪問。総てのクラスでこどもたちに演奏を披露してくれました。

 

こどもたちにとっては、先ほどまで舞台の上にいたバイオリニストがクラスを訪問してくれて大喜び。フラナ先生は疲れた様子もなく、ニコニコしながらこどもたちと触れあっていました。

 

 

こどものことが大好きな人、きっと自分がこどもの頃には、大人たちから最大限の優しさで接してもらったのだろうな、と感じさせる一コマでした。

私の幼稚園のこどもたちも大きくなって、こどもが大好きな人になってもらいたいと思います。このことからも幼児教育の大切さのことを思っていた次第です。

(理事長兼校長)

 

 

 

 

フラナ先生がコンサート中に、動画撮影!

フラナ先生と一緒に、おんがくーー!!と大合唱!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名古屋文化学園保育専門学校【公式】さん(@nagoyabunkagakuen)がシェアした投稿 -

コンサートに参加していなかった年少さんが給食を食べているお部屋にフラナ先生が入ると、

だれ??なに??と興味津々。

フラナ先生がヴァイオリンを奏ではじめると、熱心に聴き入っていました。

そして、、、、喜びが爆発して大爆笑!

音楽の力を実感したヒトコマでした。

 

 

今回のコンサートは宗次ホールさんにお世話になりました。

 

 

 

 

三好文化幼稚園では、保育専門学校の実習生ががんばっている様子もみられました。

名古屋文化学園はグループの力で、学生さんの学びをサポートしています♪

オープンキャンパスイベント

資料請求