トップページ > 保育実習ツアー
保育実習ツアー

保育実習ツアー

保育実習の様子

言葉は充分に通じなくても、子どもたちと心を通じ合えた瞬間の感動を

本園では、毎年8月〜9月にかけて名古屋文化学園・名古屋短期大学が主催する2週間のオーストラリア保育実習ツアー (希望者) の実習園の1つとして、海外保育に興味を持つ多数の学生を受け入れています。

このツアーは旅行代理店が企画するツアーとは異なり、7日間の幼稚園実習に重点をおいたツアーです。
実習は、各クラスに実習生1人 (原則)、もちろん英語環境下にて行われます。

言葉が十分に通じない海外の保育現場で子どもたちと心を通じ合えた瞬間の感動、英語が話せなくても子どもとわかり合え、笑って遊ぶことができるという楽しい体験をしてほしい、と、本園の職員は万全のサポート体勢を整えて学生一人ひとりを迎え入れています。

また、主催である名古屋短期大学保育専攻2012年度卒業の日本人職員が1名在勤しており、学生が滞在する期間は、宿泊先での学生サポートや具体的なアドバイスなどの交流を行っています。

ツアー写真保育実習ツアー概要

●実習日程:8月〜9月 (2週間)
●実習地:ゴールドコースト
●実習園:本園を中心とする市内にある8園
●宿泊先:コンドミニアム (4名1ルーム)

●主な内容
・幼稚園実習7日間 (昼食は幼稚園で)
・ゴールドコースト市内観光
・カランビン動物園
・バイロンベイ観光 (オーストラリア最東端)
・バーベキュー
・オプションツアー
・名古屋短期大学保育専攻科からの留学生との交流会
など

▲このページのトップへ

園での受け入れ態勢

ツアー写真Aussie Kids at Mermaid Waters を中心としたゴールドコースト市内にあるブライトホライズングループの8園を実習園とし、毎年1ツアーにつき各園4〜5人、計90人程の実習生を7日間受けいれています。

送り迎えは園長や職員が毎日行います。
車内での会話はもちろん英語で緊張もしますが、唯一子ども抜きで職員とゆっくり話ができる場にもなるため、実習中の相談やアドバイスをもらえるだけでなく、ゴールドコーストのオススメのショッピングセンター、観光地、オプションツアーなどの話まで丁寧に答えてくれます。

この保育実習ツアーは1995年から続いているため、実習先も実習生を毎年楽しみに待っています。
また、本園の職員として、日本人職員 (2009年度保育実習ツアー参加 / 名古屋短期大学保育専攻2012年度卒業 / 2017年現在本園在勤5年目) が在勤しているため、滞在中に困ったことがあっても安心です。

▲このページのトップへ

現本園日本人職員から学生へのメッセージ

私が2009年に学生として7日間の実習を行った当時は本当に英語が苦手でしたが、今私がオーストラリアで働いているきっかけは間違いなく保育実習ツアーでした。
英語が話せない私にもゆっくり丁寧に説明してくれる職員の方々、言葉は通じなくても一緒に遊んでくれる子どもたちのおかげで毎日楽しく過ごすことが出来ました。
出発前には日本の絵本を何度も英語で練習し、それを実際に披露するととても好評でした。

英語が苦手な私が保育実習ツアーに参加したことによって将来の幅がとても広がり、今では一職員として働くまでに至りました。そんな私がオーストラリアの幼稚園の様子を遠く離れた日本に伝えるために「オーストラリアの幼稚園をのぞいてみよう ! 」でレポートを更新しています。学生のみなさんに園児の生活の一部を見てもらい、少しでも身近に感じてもらえると幸いです。

英語が苦手で参加を諦めてようとしている学生、英語に興味があって参加を考えている学生、すべての学生に貴重な経験や学びになると思うので、オーストラリアでお待ちしております。

▲このページのトップへ