トップページ > 学校案内

学校案内(概要)

名古屋文化学園保育専門学校について

校舎外観
理事長写真
理事長 加藤 紳一郎

国の認可を受けた歴史ある保育専門学校

名古屋文化学園保育専門学校は、70年の長い歴史を経て、充実した教育施設と講師陣、そして何よりも実習重視のカリキュラムによって、保育現場で即戦力として活躍できる幼稚園教諭・保育士を養成するための、文部科学省と厚生労働省の認可を受けた保育専門学校です。

以下のページでは、名古屋文化学園保育専門学校がどのような学校なのかを紹介していきます。

ご挨拶
本校理事長、校長からのメッセージを紹介します。

学校の特色
本校独自の授業形態など、本校ならではという6つのポイントを紹介します。

学科紹介
第1部 (昼間部) と第2部 (夜間部) のご紹介と、取得資格について紹介します。

施設・設備
キャンパスマップ、附属幼稚園、その他利用施設を紹介します。

教育理念と教職課程設置の趣旨等
創設者加藤かつの思いと、それを受け継ぐ本校の教育理念を紹介します。

沿革
70年の長い歴史を誇る名古屋文化学園の沿革を紹介します。

本校と他の大学・専門学校との違いをご理解いただくために、以下のページ (全国幼稚園教員養成機関連合会ホームページ) もご覧ください。

専門学校のメリットとは?
指定校と併修校の違いとは?

▲このページのトップへ