トップページ > 就職情報 > 卒業生の声

卒業生の声

本校を卒業し、幼稚園教諭・保育士として活躍している卒業生の声を紹介します。

少人数制でアットホームなこの学校の第2部は学びやすい3年間でした。

この学校の第2部 (夜間部) は少人数制のホームルーム制なので、とてもアットホームな雰囲気で学びやすい3年間でした。昼間の仕事は自宅近くの保育園助手の仕事を学校で紹介していただき、結果としてそのままその園に就職することができました。

在学中に大変だったのはともかく仕事と学校の両立。
夕方には学校へ行かなければならないので私の勤務シフトは朝番。出勤は6時45分だったので朝が大変でした。反対に良かったことは、学校で習った手遊びや歌などをすぐ次の日に仕事で試すことができたことです。毎日、実習をしているみたいで学ぶ楽しさを実感できました。

クラスメートの中には、私と同じように、昼間、幼稚園や保育園で助手をしている人もいて、それぞれの園の様子や子どもたちのことを話したりするのも楽しみでした。

就職活動の苦労はゼロ。昼間の助手の仕事が正職に変わっただけです。自分の夢を叶える大きな支えとなってくれた香流保育園。今は資格を持った保育士として働いています。

[ Message ]

仕事と学びの両立は思った以上に大変でしたが、今はその苦労以上のご褒美を子どもたちの笑顔からもらっています。少人数でアットホームなこの学校の第2部は学びやすいだけでなく、先生方との距離も近く、居心地のいい3年間でした。

( Sさん 第2部卒業生 / 香流保育園 (名古屋市) 勤務 )

入学してすぐのランチ実習は楽しく、「保育者へ向かって進むのだ」ということを実感しました。

名古屋文化学園での生活で最も楽しかったのは実習。まず最初は「学内実習」。初めて子どもたちの前で話す時は足がガクガク。でもクラスメートの協力でなんとか無事に。楽しかった実習は「ランチ実習」ですね。入学してすぐの5月に行ったので、「あっ、私、先生に向かって進んでいるんだ」と実感しました。

学校の実習担当の先生は、ご自身が幼稚園や保育園で先生をされていた経験を踏まえて指導をしていただけるので、とても勉強になりました。実習前や実習後にはたくさん相談しました。実習は準備も大変ですしとても緊張してしまいますが、子どもたちと過ごした時間のすべてが今の仕事に生かされていて、無駄な時間は全くなかったと思います。

今は、他校を卒業した先輩や同僚の先生と働いていますが、附属幼稚園が学内にあることをとても羨ましがられています。在学中は「当たり前」のことと思っていましたが、卒業した今は、学内実習でもっといろいろなことに挑戦すればよかったと思います。

[ Message ]

保育者を目指すための進学先として短大と専門学校とで迷っていましたが、学内に附属幼稚園があるこの学校を選んで本当によかったと思う。入学してすぐのランチ実習で子どもたちと一緒に給食が食べられますよ!!

( Kさん 第1部卒業生 / 国風第一幼稚園 (名古屋市) 勤務 )

何でも相談にのってもらえる学校の先生に自分自身をぶつけていくことで進むべき道は少しずつ見えてくる。

毎日、貼り出される求人票を見て、幼稚園・保育園・施設と就職先を迷っている内に活動に入るのが遅くなってしまいましたが、就職担当の先生に気にかけていただきよく声をかけてくれました。相談を重ねるうちに自分の希望も明確になり、結果、1年生の時の施設実習でお世話になった今の施設に就職をすることができました。なかなか志望を決められなかった自分に対して、いろいろな提案をしてくださった先生のおかげで今の自分があると思います。

施設では、いろいろな事情で親から離れなければならない子どもたちと一緒に生活をしています。自分が親代わりとなってこの子たちの日々の成長を見ることができるのがとても楽しいと思います。同時に大きなやりがいを感じます。

[ Message ]

待っているだけでは道は開きません。日々を一生懸命過ごすことが大切。何でも相談にのってもらえる学校の先生に自分自身をぶつけていくことで進むべき道は少しずつ見えてくると思います。

( Mさん 第1部卒業生 / 中央有鄰学院 (名古屋市) 勤務 )

自分の得意なピアノを活かせる幼稚園へ就職することができました。

私自身は保育園出身なので、保育園への就職を希望してこの学校に入学したのですが、学んでいくうちに自分の得意なピアノを活かせる幼稚園へと就職希望が変わっていきました。

いざ、就職活動が始まってみると、本校に寄せられる求人の数に驚きました。掲示板には、毎日、新しい求人票が貼り出され迷ってしまうことばかりでした。迷った時は就職担当の先生に相談! 先生からは園の様子を (内情も) 詳しく教えていただくことができとても参考になりました。先生たちは私の話をとことん聞いてくれ、私の希望に対して親身になって相談に乗ってくれました。100%納得の上で今の三ツ星幼稚園に就職することができました。

就職試験ではピアノ実技の試験もあり、試験前には器楽の先生にもすごくお世話になりました。まだ新米の先生ですが、行事の時のピアノ演奏を担当させていただいています。3月の卒園式でもピアノ伴奏を弾かせていただきました。400人の子どもたちが私の伴奏に合わせて一生懸命に歌ってくれる姿に接した時、大きなやりがいを感じました。在学中、ピアノを一生懸命練習しておいてよかった、そう思った一瞬でした。

[ Message ]

2年間という短い時間で就職に臨む訳ですが、担当の先生は最後まで親切に指導して下さるので安心です。学生の立場になって各個人の個性も大切にしていただけるので、きっと自分の夢を叶えられると思います。

( Kさん 第1部卒業生 / 三ツ星幼稚園 (春日井市) 勤務 )

実習での経験が、今の私の全てに生かされているのだと感じています。

最初は幼稚園の先生になることが希望でしたが、少人数の乳児を担任できることと通勤至便のことなど、就職担当の先生や担任の先生とよく相談した上で親愛保育園に就職しました。この学校では1年生のころから就職指導があり常に就職を意識した2年間でした。実際の就職試験シーズンになると、より具体的な指導 (履歴書の書き方や面接の練習) を受けることができたので、自信を持って就職試験に立ち向かうことができました (卒業生が以前に受験した時の情報にはとても助けられました) 。

今は乳児を担任しています。就職して1年が過ぎ一人で任される仕事も増えて大変なことも多いのですが、少しずつではありますが、毎日、確実に成長してゆく子どもたちとふれあうことができてとても楽しい思いをしています。私はこの子どもたちの親ではないのに、日中のほとんどの時間をこの可愛い子どもと過ごしています。申し訳ない思いです。

[ Message ]

この仕事は、責任が重い分、大きなやりがいや達成感のある仕事です。この学校は資格取得だけではなく就職指導も充実しているのでお勧めです。ピアノ未経験の人にもお勧めですよ。就職指導に負けないくらい丁寧に指導してもらえます。子どもが好き、先生になりたい、と思っている人、ピアノのことで夢をあきらめるのはもったいないですよ !!

( Yさん 第1部卒業生 / 親愛保育園 (名古屋市) 勤務 )

▲このページのトップへ