トップページ > 教員免許状更新講習について > 平成30年度 教員免許状更新講習のご案内

教員免許状更新講習について

平成30年度「名古屋文化学園保育専門学校 教員免許状更新講習」のご案内

平成30年度 名古屋文化学園保育専門学校教員免許状更新講習について、現在、文部科学省に申請中です。
認定決定の後、募集に関してご案内いたします。募集開始は4月16日以降となる見込みです。講習のスケジュールは、以下の通りを予定しております。ご参考いただければ幸いです。

なお、講習のスケジュールや講習名につきましては、文部科学省の審査によって今後変更となる可能性もございます。その他詳細と合わせまして、後日確定したものをご案内させていただきます。

※教員免許講習制や教員免許状更新講習についての詳細は、文部科学省のホームページをご覧ください。
※修了確認期限経過後に更新講習の受講を希望される場合は、愛知県教育委員会のホームページをご参照ください。

1) 教員免許状更新の流れ (講習を受講する場合)

本校更新講習の受講申し込みは、インターネットにて行っています。
以下に、免許状更新講習システムの利用方法から、更新手続きまでのおおまかな流れを掲載しておりますので、ご一読ください。

1. 修了確認期限 (旧免許状※) / 有効期間満了日 (新免許状※※)、受講資格の確認 (「2) 受講対象者」を参照)
※旧免許状:平成21年3月31日以前に初めて授与された免許状
※※新免許状:平成21年4月1日以降に初めて授与された免許状

2. 名古屋文化学園保育専門学校 教員免許更新講習システムの利用登録
名古屋文化学園保育専門学校 教員免許更新講習システムのページ
システム操作マニュアル (PDF)

3. 受講申し込み (仮申込) ※4月中旬〜 (予定)
・システムにログイン後、講習を検索し、講習ごとに受講予約を行ってください。
・免許の更新のためには、【必修】6時間 【選択必修】6時間 【選択】18時間の受講が必要です。

4. 事前アンケートの登録、受講申込書・その他必要書類の郵送

(受講申込書の内容確認後、開催者より、受講料の納入依頼書をお送りします。)

5. 受講料の納入

(ご入金の確認後、受講決定手続きをいたします。)

6. 受講決定通知 (メール) を確認

7. 講習受講
・1講習6時間 (9:00〜16:10) で、時間内に修了試験を実施します。

8. 履修 (修了) 証明書の受領

9. 免許状更新手続き (修了確認申請)
・現在教員としてお勤めの場合は勤務地の都道府県教育委員会、そうでない場合は住所地の都道府県教育委員会が免許管理者となります。
・修了 (履修) 証明書とともに、お持ちのすべての教員免許状の写しが必要となります。また、場合によりそれ以外の書類が必要となることもございますので、詳しくは免許管理者へお問い合わせください。
・修了 (履修) 証明書の有効期限は、発行日より約2年間となりますのでご注意ください。

10. 免許管理者から更新講習修了確認証明書 (※) / 有効期間更新証明書 (※※) を受領
注意:免許管理者への修了確認申請を行わないと更新は完了しません。修了確認期限 / 有効期間満了日の2ヶ月前までに必ず手続きを行っていただきますようお願いいたします。

▲このページのトップへ

2) 受講対象者

【旧免許状所持者 (※) 】
現在下記の (1)〜(12) に該当し、なおかつ表の修了確認期限に該当する、またはすでに修了確認期限を迎えた方が対象です。

平成30年度更新講習 修了確認期限 (旧免許状)

平成31年3月31日が修了確認期限となる方
昭和58年4月2日〜昭和59年4月1日生まれ
昭和48年4月2日〜昭和49年4月1日生まれ
昭和38年4月2日〜昭和39年4月1日生まれ
平成32年3月31日が修了確認期限となる方
昭和59年4月2日〜生まれ
昭和49年4月2日〜昭和50年4月1日生まれ
昭和39年4月2日〜昭和40年4月1日生まれ

※修了確認期限がご不明の場合は、こちらをご参照ください。

【新免許状所持者 (※※) 】
現在下記の (1)〜(12) に該当し、平成32年3月31日が有効期間満了日となる方が対象です。
※新免許状の有効期間満了日は、免許状に記載されています。

(1) 現職教員 (校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)
(2) 実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員
(3) 教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育又は社会教育に関する指導等を行う者
(4) (3) に準ずる者として免許管理者が定める者
(5) 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員
(6) 上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者
(7) 教員採用内定者
(8) 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用 (または非常勤) 教員リストに登載されている者
(9) 過去に教員として勤務した経験のある者
(10) 認定こども園で勤務する保育士
(11) 認可保育所で勤務する保育士
(12) 幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

▲このページのトップへ

●ケース別 更新講習の受講について

※詳細については、該当する項目をクリックしてご覧ください。

○現在、幼稚園で教諭 (助教諭、講師) として、または幼保連携型認定こども園で保育教諭 (助保育教諭) としてお勤めの場合。
必ず修了確認期限 / 有効期間満了日の2ヶ月前までに、免許の更新をする必要があります。
修了確認期限 / 有効期間を過ぎると、免許が失効しますのでご注意ください。
※やむをえない事由がある場合、修了確認期限を延長することも可能です。詳しくは、こちらをご参照ください。
※教員を指導する立場にあるなどの場合、講習の受講免除の認定を受けることができます。詳しくは、こちらをご参照ください。
※修了確認期限 / 有効期間満了日の延長や受講免除認定の手続きについても、更新の場合と同じく修了確認期限 / 有効期間満了日の2ヶ月前までに手続きを行う必要がありますのでご注意ください。
○幼稚園や幼保連携型認定こども園で教員として採用されることが決まっている場合。
修了確認期限 / 有効期間内の場合は、お持ちの免許状で勤務することが可能です。
すでに修了確認期限 / 有効期間が過ぎている場合は、採用日までに免許の更新をする必要があります。
採用日までに免許状が有効な状態になっていなければ、教員として勤務することはできませんのでご注意ください。
○認可保育所などでお勤めの場合。
【旧免許状所持者】
受講の義務はなく、修了確認期限を過ぎていても免許が失効することはありません。
ただし、修了確認期限までに更新ができていない場合、修了確認期限経過後は、修了確認を受けるまでは教育職員になることはできません。
【新免許状所持者】
受講の義務はありませんが、有効期間を過ぎると免許は失効します。
しかし、免許状が失効した場合でも、更新の手続きを取ることによって、新たな有効期間が付された免許状の授与を受けることができます。
○過去に教員として勤務されたことはあるが、現在はお勤めでない場合。
【旧免許状所持者】
受講の義務はなく、修了確認期限を過ぎていても免許が失効することはありません。
ただし、修了確認期限までに更新ができていない場合、修了確認期限経過後は、修了確認を受けるまでは教育職員になることはできません。
【新免許状所持者】
受講の義務はありませんが、有効期間を過ぎると免許は失効します。
しかし、免許状が失効した場合でも、更新の手続きを取ることによって、新たな有効期間が付された免許状の授与を受けることができます。
○教員としての勤務経験がなく、今後教員となる見込みがない場合。
受講対象者とならず、講習を受けることはできません。
【旧免許状所持者】
修了確認期限を過ぎたとしても免許が失効することはありませんので、教員となる見込みが生じた際に受講ください。
【新免許状所持者】
有効期間満了により免許状が失効した場合でも、更新の手続きを取ることによって、新たな有効期間が付された免許状の授与を受けることができます。
教員となる見込みが生じた際に受講ください。
○生年月日が、昭和30年4月1日以前の場合。
平成21年3月31日以前に栄養教諭免許状の授与を受けていない限り、お持ちの免許状は生涯有効です。特に必要な手続き等もありません。
そのため、受講対象者とはならず、講習を受けることはできません。
○上記に該当しない場合。
文部科学省ホームパージをご覧いただくか、本校までお問い合わせください。
文部科学省ホームパージ

▲このページのトップへ

3) 講習会場

名古屋文化学園保育専門学校 (愛知県名古屋市東区白壁1-54)

▲このページのトップへ

4) 講習の概要 【文部科学省申請中※】

※同一講習の複数受講はできませんので、ご注意ください。

A. 【 必修領域 】

講習日 講習名 講習時間
平成30年10月27日 (土) 幼稚園教育における最新諸事情 9:00〜16:10
(6時間)
平成30年12月23日 (日) 幼稚園教育における最新諸事情 9:00〜16:10
(6時間)

B. 【 選択必修領域 】

講習日 講習名 講習時間
平成30年11月10日 (土) 幼稚園をめぐる状況変化 9:00〜16:10
(6時間)
平成30年12月8日 (土) 幼稚園をめぐる状況変化 9:00〜16:10
(6時間)

C. 【 選択領域 】

講習日 講習名 講習時間
平成30年10月13日 (土) 子どもの育ちと遊び 9:00〜16:10
(6時間)
平成30年10月13日 (土) 幼児期の音楽活動 9:00〜16:10
(6時間)
平成30年11月3日 (土) 幼児教育のスキルアップを目指して 9:00〜16:10
(6時間)
平成30年11月3日 (土) 脳科学と障がい児保育 9:00〜16:10
(6時間)
平成30年11月17日 (土) 幼稚園と家庭・地域の連携 9:00〜16:10
(6時間)
平成30年11月17日 (土) 保育者の資質に関する考察 9:00〜16:10
(6時間)
平成30年12月15日 (土) 子どもの育ちと遊び 9:00〜16:10
(6時間)
平成30年12月15日 (土) 脳科学と障がい児保育 9:00〜16:10
(6時間)
平成30年12月22日 (土) 幼児教育のスキルアップを目指して 9:00〜16:10
(6時間)
平成30年12月22日 (土) 保育者の資質に関する考察 9:00〜16:10
(6時間)
平成30年12月24日 (月・祝) 幼稚園と家庭・地域の連携 9:00〜16:10
(6時間)
平成30年12月24日 (月・祝) 幼児期の音楽活動 9:00〜16:10
(6時間)

※講習の概要は、現在文部科学省に申請中の内容です。今後、審査によって変更の可能性があります。

▲このページのトップへ

5) 受講料

1講習 (6時間) につき6,000円
※本校卒業生は受講料減免の対象となります。「減免申請書」を、受講申込書と併せてご提出ください。

▲このページのトップへ

6) お問い合わせ

名古屋文化学園保育専門学校 教務課教員免許状更新講習係
TEL:(052) 962-9113
E-mail:

▲このページのトップへ