[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.260 2016年度オーストラリア保育実習ガイダンス

ガイダンスの様子今年も「オーストラリア保育実習ツアー」が開催されます。
この日は今年参加する予定の22名の学生を対象に第1回ガイダンスを行いました。このツアーには共同開催校、名古屋短期大学、桜花学園大学から4名の学生も参加する予定です。

この研修ツアーは1995年からスタートしていますので、今年で22年目、トータル1250名を超える学生がこの海外保育実習に参加しています。

オーストラリア、ゴールドコースト市にある本学附属園オージーキッズ・マーメイドウォーターズを含むブライトホライズングループのチャイルドケアセンター7園を利用して、英語を使った本格的な実習を行います。

現地のオーストラリアの子どもたちや先生方は、日本人実習生の顔を見ることを大変楽しみにしており、とても温かく親切に私たちを受け入れてくれています。実習中は写真も撮り放題、かわいい子どもたちとランチを一緒にとることもできます。

日本の絵本、紙芝居の読み聞かせ、日本のおもちゃの紹介、折り紙の実演などを通し日本の文化を積極的に伝えたり、現地の学校で英語の保育模擬授業、英語レッスンにも参加するなど、「ただの見学、体験では終わらない」学びの多い実習内容になっています。

Aussie Kids at Mermaid Waters (日本語版)

( レポート:K.O 教員 )

▲このページのトップへ