[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.248 乳児保育IIの授業

授業の様子「乳児保育II 」の授業は、0歳児から2歳児の保育について理論やかかわり方の実際を演習で学びます。
この日の授業では、「0歳児のかかわり方の基本」というテーマで赤ちゃん人形を使って演習しました。日頃、0歳児と接する機会があまりない学生がほとんどなので、抱っこや、哺乳瓶を使っての授乳、おんぶ紐の使い方など四苦八苦しながら挑戦しました。

授業に使うこの赤ちゃん人形、実はそれぞれ顔つきや性別も違います。「私の子の方が可愛い !! 」「えー ! この子の方が絶対かわいい !! 」それぞれが楽しみながら0歳児とのかかわりを学んでいました。

演習後には「かかわる時には、あかちゃんの目をまっすぐ見て目線を合わせて、優しく語りかけながら触れ合うことの大切さを感じた」といった感想が多く聞かれました。

( レポート:M.I 教員 )

▲このページのトップへ