[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.240 1部 (昼間部) 施設実習

実習を終えて保育士資格を取得するためには保育実習 I と保育実習 II を履修しなければなりませんが、本校1年生は1月から3月にかけてグループ毎に保育実習 I を行います。これは一般に施設実習と呼ばれるもので「児童養護施設」「乳児院」等で宿泊 (通園の場合もある) で行います。実習園の配当は学生個々の希望を聞きながら教務課にて行うので、学生は自分で実習先を探す必要はありません。

今年も無事に保育実習 I が終了。学生は実習先の先生の指導の下、実際に子どもたちや利用者の方々と関わる中で、声かけや関わりだけでなく相手の気持ちを汲み取ることの大切さを学びました。日々、試行錯誤しながら臨む実習でしたが、実習後に「あの時、こうすればよかったのでは」と自らの関わりを振り返ることも大切な学びとなります。子どもたちや利用者の方々と「心が通じ合った瞬間」の喜びを感じ取ってもらいたいものです。

( レポート:Y.K 実習担当 )

▲このページのトップへ