[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.216 学びの多い「基礎実習」

基礎実習の様子1部1年生の授業科目に「基礎実習」があります。隣接する名古屋文化幼稚園でクラスに入り実習をする他、幼稚園の行事に参加することも授業単位として換算されます。

先日行われたみよし市の三好文化幼稚園の運動会に加え、津幼稚園、名古屋文化幼稚園の三ヶ園の運動会の中から参加する園を決め、運動会の観察や、サポートをし、「基礎実習」の一環として運動会の行事を学ぶことができます。
サポートの内容は、入退場の補助や器具の出し入れなどです。保育の補助や運営面を学びながら、子どもたちが頑張る姿を見られるのは、とても貴重な体験ですね。「基礎実習」が1日1日積み重ねられ、「教育実習」「保育実習」を各々4週間ずつ積んでいくその土台となるのです。このように段階を踏んで実習に慣れていくことは、不安を和らげ、自信をつけていく大切なステップとなっています。

( レポート:校長 )

▲このページのトップへ