[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.212 ボランティア活動に臨んで

ボランティア活動の様子今年もグリークラブは9月5日にS子ども会でボランティア活動をしてきました。今年で何と12年目!この活動は先輩から受け継がれ、長く続いています。(クラブは50年以上の歴史があります。)
オペレッタ「桃太郎」では、楽しい歌や踊り、鬼ヶ島での迫真の演技が見られました。集団あそびは、新聞を使ったジャンケンゲームで子どもたちは楽しく参加してくれました。

OBの先輩方も応援に駆けつけ、オペレッタの動き方と声の出し方の指導や、集団あそびは「なるべく間をあけないように。」などと助言をくださいました。

1年生は初めてのオペレッタなのに堂々としたもの (本番に強い ! )。2年生はオペレッタで見事なアドリブ、あそびに子どもたちが入りやすいような細かなフォロー、てきぱきとした片付けなど、さすが ! の動きでした。
教育実習・保育実習で力をつけてきたことがあらわれていますね ! そして、子どもと直接かかわるこのフィールドワークでもちゃんと力が蓄積されていくのですよ。子どもたちに楽しんでもらえるだけではなく、自分たちが成長していくことができるボランティア活動は貴重な体験となっています。

( レポート:校長 )

▲このページのトップへ