[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.210 2部 (夜間部) 人形劇会

教育実習反省会の様子

恒例の2部 (夜間部) 人形劇会を行いました。
当日は学内に併設の名古屋文化幼稚園のランチルームで、日頃子どもたちが食べている給食を夕食として試食する「幼稚園給食試食会」も同時に開催しました。大人用にアレンジしたボリュームのある献立に大満足の学生でした。

人形劇会は人形劇団「猪子石ママーズ」による絵本の読み聞かせから始まり、続いて人形劇「たべられた やまんば」が上演されました。その後のワークショップ「人形劇を演じてみよう」では4つのグループに分かれ、「したきりすずめ」「さるかに」「11ぴきのあほうどり」「花さかじいさん」の1部分を実際に演じました。セリフや人形の動きにアドリブを入れたり、声色を変えて一人が何役も演じたり楽しく取り組むことが出来ました。
参加した学生からは「実際に人形にさわって、おもしろかった。勉強になった」「演じる楽しさや、難しさを経験できてよかった。」など感想が寄せられました。

( レポート:T.Y 教員 )

▲このページのトップへ