[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.207 教育実習反省会

教育実習反省会の様子5月に2週間、実施した1部2年生の幼稚園教育実習の反省会が行われました。ご指導を頂いた幼稚園の園長先生や担当の先生方をお招きし、今年度の学生の様子を伺いました。

今回の幼稚園実習は最後の教育実習であり、学生は指導案を作成し、指導実習を行います。導入から主活動、まとめといった保育者の卵となるための学びが学生の課題となっています。園の担当の先生からの助言を頂きながら計画を立てます。いざ、子どもの前に立つと、とても緊張してスムーズにその計画を進めることができないことも多いようです。
しかし、スムーズに行かないことからの学びは大きいと思います。グループ討議では幼稚園の先生方から、学生達へ温かいメッセージをたくさん頂きました。

( レポート:T.S 教員 )

▲このページのトップへ