[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.203 オーストラリア保育実習ツアーの休日

パイロンベイ土・日は幼稚園がお休みのため、みんなで日帰りツアーに出かけました。行き先はバイロンベイとカランビン・サンクチュアリ。バスのドライバーはベテランのアランさんです。冬も終わりに近づいてきましたが、冬とは思えない暖かくさわやかな一日でした。
バイロンベイは、オーストラリア最東端で、海がパノラマで見渡せる、とても素敵な場所です。浅瀬はエメラルド、沖は紺碧の青のグラデーションがすばらしく、どんな言葉でも言い表せない美しさです。イルカの背びれを見た学生さんが何人かいました。クジラが見られることもあるそうです。
バイロンベイの街でランチを兼ねたショッピングタイムが2時間ほど設けられました。教員チームはサンドイッチをテイクアウトし、浜辺でいただきました。よい木蔭を見つけた学生さんが、ランチを食べていましたよ。美しい自然の中でのランチは、とっても贅沢ですね!

>カランビン・サンクチュアリ

カランビン・サンクチュアリは、コアラ、カンガルーなどの有袋類やいろんな鳥がいます。ここでは全員コアラを抱っこして写真を撮りました。「かわいい!」「重い!」「毛がかたい!」など、皆興奮気味でした。また、カンガルーに触れられるコーナーでは、恐る恐るタッチ。寝転んでいて無反応なものや、両足でピョンピョン跳んで逃げていくものなど様々でした。他にはアボリジニ (オーストラリア大陸などの先住民) のショーを観たり、強者はニシキヘビの子どもと写真を撮ったりしていましたよ。鳥の餌付けでは、緑と赤の美しい鳥の群れが列をなして飛んでいく様子を見ることができました。
バーレイヘッド最後にアランさんのご厚意で、バーレイヘッドというきれいな砂浜に寄っていただくことができました。ここは私たちが滞在するサーファーズパラダイスの街が湾を隔てて遠くに見られて、とてもきれいな光景です。写真を撮ったり、ぼーっとしたり、いろんな貝殻を拾ったりして、素敵な時間を過ごせました。

土・日で充電したら、月曜日からはまた子どもたちと会えますよ。待ち遠しいですね!

( レポート:校長 )

▲このページのトップへ