[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.167 子どもの保健 II の授業風景

今日は、手洗いと調乳の演習授業です。手洗いや調乳は保育にとってのとても基本的な事柄です。普段は何気なく手を洗っている学生も注意深く行うことで手洗いの大切さを学べるのではないでしょうか。

また、2種類の粉ミルク (0歳〜と9か月〜) を調乳をし、味比べをします。成分を比較 (見たり) したり、先生のお話を聞いたりすること以上に乳児の保育を考え、理解できることが多いと思われます。

これらの学びが、7月からの保育実習に役立てられることを期待しています。

( レポート:T.S 教員 )

▲このページのトップへ