卒業式の様子3月20日に平成26年度卒業式が行われ、89名の学生が巣立っていきました。好天に恵まれ、膨らみかけた桜のつぼみも卒業の門出を祝ってくれているようでした。
卒業生は校長先生より一人ひとり卒業証書が授与されます。晴れやかな笑顔の人、緊張した面持ちの人、慣れない草履で歩きにくそうに壇に上がる人、とても元気な声で返事をした人など様々でした。

校長先生からは保育の現場で頑張るよう激励の式辞をいただき、在校生代表からは感謝とこれからの意気込みが語られた送辞を贈られました。卒業生代表の答辞は、楽しくもあり、苦労もあった充実感いっぱいの学生生活を振り返って、途中言葉を涙で詰まらせながらの気持ちのこもった素晴らしいものでした。

卒業生の皆さん、どうぞお身体にお気をつけて子どもたちとの園生活を楽しんでください。学校にもときどき遊びに来てくださいね。

( レポート:副校長 )

▲このページのトップへ