[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.156 声楽の発表会♪

声楽発表会の様子暦の上で春になり、後期の定期試験も全学年で終わりました。その前の週はそれぞれの授業で試験前の対策だったり、総まとめの発表だったり学生の皆さんは忙しい毎日を送っていました。

その中の一つ、1部2年生の音楽II (声楽) の授業で、うたの発表会が教室で行われました。「思い出のアルバム」や「ともだちさんか」などの童謡に振りを付け、小道具や服装で曲の雰囲気を出しました。また「やさしさに包まれたなら」などの合唱曲は、指揮者のリードで伴奏に合わせて二重唱をしました。

限られた時間の中で一つのものを作りあげていくことは困難なことですが、さまざまな知識や技術を獲得してきたからこそできることと思います。後期の試験も乗り越え、保育の現場で学んだことが活かせるよう願っています。

( レポート:副校長 )

▲このページのトップへ