[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.142 声楽授業発表会

声楽授業発表会の様子本校1部 (昼間部) 2年生の学生生活も残りわずか !
4月から実習、行事、授業発表と忙しい日々を過ごしてきましたが、現場での実習もすべて終え、学内行事も年内は一大行事の音楽発表会 (オペレッタ) を残すのみとなりました。

そんな忙しいさなか各授業もまとめの時期を迎え、園児を想定した様々な発表会が行われています。声楽の授業でも「もりのくまさん」、「おもちゃのチャチャチャ」の2曲についてグループによる歌と踊り、ピアノ伴奏、服装も準備し総合的な表現活動を行いました。
グループによって表現方法は様々ですが、教室を目いっぱい使い演者自身も楽しそうに表現する活動は、さすがにこの時期にふさわしい内容の濃い姿でした。隊形移動や遊び (手合せなど) の要素も取り入れ一生懸命演じ、どのグループもとても見ごたえのある、引き込まれる表現でした。T先生の厳しくも的確なアドバイスの下、素敵な表現が行えたと思います。
もうすぐ学生本人が先生として子どもたちを援助する番。一つひとつを丁寧にこなしていくことでしか得られない達成感と力を自信に替え、来たるべき新年度に向け励んでほしいと願っています !

( レポート:学生課長 )

▲このページのトップへ