[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.129 全国幼稚園教員養成機関連合会について

10月30日、31日に全国幼稚園教員養成機関連合会の秋季総会・研修会が神奈川県で行われ、本校からは校長、副校長の2名が出席しました。この会は略して「全幼教」と言い、幼稚園教諭を養成する教職課程を持っている全国の養成機関の集まりとなっています。
全幼教の養成校は通信課程などの併修なしで各養成校の課程を終えると幼稚園教諭の免許状が取得できます。現在全国で28校、東海3県では本校ともう1校 (名古屋市内) があるのみです。

さてこの全幼教研修会では、教員養成に関することの事例発表や討論が行われています。
よい教員を輩出するために、先生方がそれぞれの学校で日々熱心にご指導されていることが伝わってきます。
今回は「教職実践演習の授業実践例の発表」があり、有意義な取り組みが紹介されました。また本校からは文科省の実地視察の報告をさせていただき、よりよい教員養成のあり方について、問題提起ができていれば幸いと思っています。
これからも全幼教という強力なネットワークで、よりよい教員養成を目指して取り組んでいくことを望んでいます。

※全幼教について詳しくは、http://www.zenyoukyo.jp/ をご覧ください。

( レポート:副校長 )

▲このページのトップへ