[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.126 ふれあい山吹ボランティア 本番

「ふれあい山吹」最終報告 ! です。
当日10月25日は快晴に恵まれ多くの来場者があり、我々遊びのコーナーも大盛況でした。
開催時間前に今一度リハーサルを行いI先生 (本校卒業生 男性保育士 経験20年) に仕上がりを評価していただき本番に臨みました。学生は、野外環境の厳しさ、観てくれる子どもたちの呼び込み等努力の必要性を感じつつも大変がんばっていました。100点満点とはいかないものの「人生は失敗の繰り返しを重ねることが成功につながる ! 」を信じ、また機会があれば、再チャレンジする意欲を持つこともできました。
絵本、リズム、制作等それぞれの課題はたくさん見つかりましたが、やり終えた充実感と利用者さん、来場者の子どもたちとの触れ合いは、保育を志す学生さんの心に大きな自信と学びをもたらしたことでしょう。
「一歩前へ出ること」は時間と勇気の必要なことですが、自分の心の持ちようで良くも悪くも転ぶ人生です。楽しく積極的に日々送りたいですね !

最後になりましたが、頑張った学生に笑顔と通気を与えてくださった「ふれあい山吹」、また、我々を応援し、支えてくださった施設の職員の皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。

( レポート:学生課長 )

▲このページのトップへ