[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.114 1部1年生が附属幼稚園で手遊びの実習に取り組みました。

1部1年生は、これまで、早朝実習、観察・参加実習と体験してきました。今回は、前期最後の実習で、3〜4人ずつ各クラスに入り、指導計画に基づいて子どもたちと手遊びで楽しく遊びました。
「おべんとうのうた」や「3匹の子ぶた」の手遊びにあわせてペープサートやカードを用意したり、中にはジュースができる手品を用意したグループもあり、子どもたちからも喜んでもらえたようです。

終了後、学生たちからは「計画どおりにはいかない」「子どもたちが喜んでくれて嬉しかった」「いろいろな反応があり担任の先生に援助をしていただいてうまくできた」など沢山の感想がありました。また、幼稚園の先生の仕事に少しふれ、感動したり、これからも将来を目指して頑張ろうという気持ちが沢山伝わってきました。

( レポート:Y.T 教員 )

▲このページのトップへ