[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.113 附属保育園の名物先生

市長訪問と御祝授与の様子カヌーポロという競技を知っていますか。これは、1人乗りのカヌーに乗って水上で行うハンドボールとバスケットボールを融合したようなスポーツで、水球と共に「水上の格闘技」と呼ばれる激しいスポーツです。起源はドイツ、イギリスといわれており、日本でも徐々に競技人口が増えています。現在は国体やオリンピックの種目ではありませんが、2004年に愛知県みよし市で世界選手権が開催されるなど、徐々に人気が高まっているスポーツです。

今年9月24日からフランスで世界カヌーポロ選手権が開催されますが、その日本代表チームの一員として、本校附属園「黒笹保育園」の伊藤雅先生が選ばれました。伊藤雅先生は同園で乳児担当の先生です。写真は伊藤先生がみよし市長を訪問したところ (右から2番目) と本校校長が激励のために黒笹保育園を訪問してお祝いを贈呈しているところです。伊藤先生には世界一を目指して頑張ってもらいたいものです。なおカヌーポロは、将来、オリンピック種目になるかも知れないとのこと。ますますの活躍が楽しみです。

( レポート:校長 )

▲このページのトップへ