[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.106 願いを込めて

天の川をイメージして飾った短冊幼稚園や保育園では季節に応じて様々な行事が行われています。7月7日は「たなばた」でしたね。「たなばた」に向けて、子どもたちが飾りを作ったり願い事を書いたり、当日は、給食やおやつが「たなばたメニュー」になったり、「たなばた会」が行われていたりします。
せっかくなので2部の授業の中でも、願い事を書いてみました。いくつになっても願い事を書くときは、わくわくしますね !! レポートを書く時とは、全く違い、楽しそうな表情を見せていました。学生だけではなく、先生方にもお願いしてたくさんの短冊が集まりましたよ。
普段は子どもたちが絵本を読んでいる絵本コーナーが大変身 (^o^)
みんなの願いが叶うようにと、天の川をイメージして短冊を飾りました。

大きなささに願いを込めて今年は、名古屋文化幼稚園から大きな笹をいただきました。
1部の学生のみんなに「笹に飾りや願い事を書いて飾りましょう !! 」と声を掛けると、「大きな笹だね!」「何を飾ろう?」「願い事を書きたいな !! 」と、ロッカーの中から折り紙や色画用紙を出して作っていました。
飾る時も、「どこに飾れば、よく見えるかな?」「上の方に飾った方が、願い事は叶うかもしれない。」などと楽しそう。
2階まで届くような大きな笹も、あっという間に素敵な笹になりました。
みんなの願い事が叶いますように……☆ 

( レポート:Y.M 教員 )

▲このページのトップへ