[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.066 小野田寛郎先生

特別授業の様子小野田寛郎先生が平成26年1月16日お亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈りいたします。

さて、小野田先生は本学園においても自然塾活動の一環として、本学園付属施設尾高キンダーハイムにて子どもたちのキャンプをご指導いただいたり、本校においても学生を対象とした特別授業「人は一人では生きられない〜子どもたちのたくましい成長を願い〜」を行っていただきました。戦争体験を基にした生活の工夫、極限状態における人間同士の信頼や協力の大切さ等、物や情報が豊かになることで失われつつある現代の人のつながりの大切さについて熱く語っていただきました。戦争の悲惨さに対する実体験のない私たちの世代にとり、大変貴重な体験や深い思いに触れることのできた機会でした。感謝と重ねてのご冥福をお祈りいたします。

( レポート:K.M 自然教育担当教員 )

▲このページのトップへ