[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.052 第2部 (夜間部) の学生さん

サプライズパーティーの様子本校では、昼間働きながら資格を取得しようとする熱意ある学生のため第2部 (夜間部) を設けています。
今回は第2部 (夜間部) に通う学生さんに日頃の生活について様子を聞いてみました。

第2部2年生 Aさん

Q:先生になろうと思ったのはいつごろ?
A:「実は私、幼稚園が嫌いでした (笑)。でもそんな私を、歌やピアノ、手遊びや外遊びなんかでとても楽しくさせてくれた先生に憧れて、卒園する頃には幼稚園の先生になろうと決めてました。」

Q:なぜ本校の第2部で資格取得を目指したの?
A:「学費や取得できる資格のことを調べていると、この学校の第2部なら昼間に働きながら幼稚園教諭と保育士資格の両方を、国家試験を受けなくても取得できることを知り、すぐに受験をしました。
実際に入学して昼間の仕事のことを先生に相談すると、なんと!すぐ隣の付属幼稚園 (名古屋文化幼稚園) での仕事を紹介され、一気に夢に近づいた気がしました。」

Q:第2部に通ってみて感じたことは?
A:「最初はクラスメイトの年齢幅が広くて戸惑いましたが、年齢が違うことでいろいろな意見にふれることができて面白いですね。少人数制のクラス編成なので、自分の意見を言ったりする場面も多くてやりがいがあります。」

Q:働きながら学ぶ上で一番苦労していることは?
A:「自分の時間や自習の時間が少なくて、今の生活のリズムに慣れるのに苦労しました。今でも、時々、寝不足になることもありますが、昼間の幼稚園で『先生あそぼ!』と声をかけてくれる子どもたちのことを考えると、学校での勉強もがんばれちゃいます。」

Q:最後に本校の第2部に進学を考えている人へメッセージをお願いします。
A:「毎日が忙しく大変ですが、その分とてもやりがいもあり何より充実しています。授業内容や取得資格も第1部と同じなのでとても助かりますよ! 校舎や付属幼稚園もきれいだし、先生方もとても優しく相談に乗って下さいます。少しでも興味があればとりあえず見学やオープンキャンパスに来てみてください。」

昼間は幼稚園の先生として、夜間は資格取得を目指す学生としてとても充実した毎日を送っているようですね。くれぐれも体調には気をつけて目標に向けて頑張って下さい。

( レポート:T.K 広報 )

▲このページのトップへ