[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.044 認定こども園と保育教諭

認定こども園という言葉を耳にしたことがあると思います。
現在の「幼稚園」「保育園」の両方の役割を持つ新しい幼児教育施設です。
これからの時代、多くの幼稚園や保育園が認定こども園へと移行していくと考えられ、幼稚園・保育園の垣根を取り払った保育が期待されています。

現在、幼稚園では幼稚園教諭、保育園では保育士、各々の資格が必要です。
言い方を変えると、幼稚園では保育士資格がなくても勤務でき、保育園では幼稚園教諭免許がなくても勤務することができます。しかし、認定こども園では、幼稚園教諭免許と保育士資格、その両方の資格がないと勤務できなくなります。
ですから
「私は幼稚園就職希望だから保育士資格は不要、私は保育園就職希望だから幼稚園教諭免許は不要」
という考え方は認定こども園の時代では通用しなくなってしまうのです。
高校生の皆さんにはどうしても幼稚園教諭免許・保育士資格の両方の資格を取得してもらいたいと思います。

( レポート:校長 )

▲このページのトップへ