[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.030 ランチ実習 2年生

実習の様子2年生のランチ実習が始まりました。2年生は、教育実習が終わった直後ということもあり、表情も柔らかく子どもたちとの関わり方や言葉がけが自然でした。さすが2年生 !(^^)!

教育実習で学び、得てきたものはたくさんあると思いますが、2年生がより先生らしくなり成長した姿がまさかこの場面で見られるとは !! 嬉しい限りです。

ランチ実習後には、「子どもたちがかわいい。」「楽しい。」という感想以外にも、「1年生の時は、『子どもたちと、どんな話をしようかな?』『うまく話せるかな?』と思っていたけど、2年生になったら、『子どもたちが給食を食べたくなるようにどんな言葉がけをしようかな。』『どんな配慮が必要かな。』というように、子どもたちに対する自分の意識や視点が変わりました。」という、様々な実習を経験し頑張ってきたからこそ言える感想も !!

ランチ実習を通して学ぶだけではなく、学生自身が「先生らしくなってきた !! 」と、自信を持てる場であるということを今回教わりました。(*^^)

( レポート:Y.M 教員 )

▲このページのトップへ