[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.027 Aussie Kids at Mermaid Waters

実習の様子オーストラリアのゴールドコーストに本学園の附属園『Aussie Kids at Mermaid Waters』があります。
先生も園児もみんなオーストラリア人、保育は全て英語で行われています。
本学の学生 (希望者) は『オーストラリア保育実習ツアー』として、ここでの保育実習に参加することができます。

●オージーキッズ・マーメイドウォーターズ園の一日の保育の流れ

・6:30 am
登園開始、合同保育 (自由あそび)
・8:00 am
外遊び
・9:00 am
主活動
・10:30 am
モーニング・ティー
・11:00 am
主活動
・12:00 am
昼食
・1:00 pm
午睡
・2:30 pm
外遊び
・3:30 pm
アフタヌーン・ティー
・4:30 pm
合同保育 (自由あそび)
・6:30 pm
終了

この園には0歳 (生後6週間) 〜5歳半までの子どもたちが通っています。
登園の際に園バスを利用する子どもはほとんどいません。保護者の都合に合わせて午前10時頃までにそれぞれ自家用車にて登園するのが一般的です。
園全景園庭の様子
園庭では、子どもたちが怪我なく外遊びをするために色々な工夫がされています。
園庭の地面は、芝生や人工芝、砂などが一般的ですが、遊具 (滑り台、平均台など) の周辺1.5メートルには必ずラバー (ゴム製) が敷かれています。
また、日本の園庭と違い、各クラス (年齢) ごとに外遊びの活動スペースが柵などで区切られています。そして、3歳半までのクラスでは50cmより高さのある遊具を設置してはならないということも決められています。
子どもの安全を一番に考えた良い保育環境ですね !

( レポート:K.O 教員 )

▲このページのトップへ