[ ← 前の記事へ次の記事へ →記事一覧のページへ ]

No.019 幼稚園教育実習が終了しました。

実習の様子1部2年生の第2回幼稚園教育実習が終了しました。

4月に実習を行った同一の園での2週間の実習。学生たちは皆元気に帰ってきました。
実習後最初の授業では、グループに別れて実習の報告会を行いました。楽しかったこと、苦しかったことを仲間の中で出し合い、実習記録や指導案作成のために睡眠時間が十分に取れなくて寝不足のままの辛い実習をしてきた学生も、子どもたちの優しさに助けられてピアノを何とか弾いてきた学生も、あるいは指導実習で失敗をしてきた学生も、互いに頑張った姿を報告し合ってねぎらい合い情報交換をしました。

実習は学校の授業で習ったことを現場で実践し、自分の力を確認してこれからの学びに生かしていく、そして就職への意欲と自信をつけていくための大切な経験です。学生たちは現場での失敗体験や成功体験をたくさんして、確実に実力をつけてきました。実習先でしっかりとご指導いただいたことで、社会人としての自覚やマナーを身につけて人間としても一回り大きく成長してきました。

7月1日からは保育園での保育実習。息つく暇もなく次の実習準備が始まります。体調管理をしっかりとして、全ての実習をクリアして希望の進路へ進んで欲しいと願っています。

( レポート:M.N 実習担当教員 )

▲このページのトップへ