Report

オーストラリアの幼稚園をのぞいてみよう !

[ 前の記事へ次の記事へレポート一覧のページに戻る ]

No.002 Aussie Kids Mini Olympics 2016

[ イベント開催日:2016/09/23 | 更新日時:2016/09/23 ]

みなさん、こんにちは。ミサキです。
2016年リオ オリンピック / パラリンピックが終わり、日本人選手が国別メダル獲得数ランキング6位と大活躍しましたね。オーストラリアも10位と日本には敵いませんでしたが、パラリンピックでは5位と大活躍しました。

この日は、Aussie Kidsにてミニオリンピックが開催されました (種目は年齢によって違います) 。

ミニオリンピックフラッグ

ToddlersとJunior Kindyの子どもたちは、ゴムを使った走高跳びと玉入れを行いました。

走高跳び、玉入れの様子

「Jump ! 」と言いながらゴムを飛び越えたり、狭いゴムの下をくぐり抜けたりと、自ら競技を作りそれらを繰り返していました。
玉入れでは、ボールを狙い定めて投げることが難しいToddlersの子どもたちは、ボールを走って取りに行ってはカゴに入れる、走って取りに行って・・・の繰り返しを楽しみました。
Toddlersより少しお兄さんお姉さんのJunior Kindyの子どもたちは、少し離れた場所から大きなボックス目掛けてボールを投げて遊びました。

Senior KindyとPre Schoolの子どもたちは、玉入れとフラフープ、走り幅跳びで競いました。
玉入れは、Junior Kindyよりも小さな的を目掛けて何個ボールが入るかを勝負しました。フラフープはどれだけ長く回していられるかを競いましたが・・・、これはごく一部の女の子が圧倒的に優勢だったので勝負にはなりませんでした。
そして競技は走り幅跳びに移ります。子どもたちみんなで砂場を囲んで座り緊張感のある中、一人ひとりが砂場目掛けて走り幅跳びを行いました。正直、みんなとても上手に飛べていて驚きました。

走り幅跳びの様子

最後に、手作りのメダルで表彰式を行いました。

手作りメダルと表彰式

その後のお昼寝の時間では、みんなとてもよく寝ていましたよ。

それでは、また次回。See you later !

※プライバシー保護の為、個人の特定に関わる写真を一部加工しています。

▲このページのトップへ